Tag: 素材

素材にこだわった家造り

Posted by on 2016年10月24日

近年、住宅の高気密・高断熱化が進んでいます。新建材と呼ばれる化学物質を含有した建材も多く出回っています。このような建材を多く用いることで、室内空気が化学物質などに汚染され、そこに住む人の健康に悪影響を与えてしまうこともあるのです。せっかく建てたマイホームが、家族の健康を損なってしまうような住まいでは意味がありません。快適な住まい、そして家族の健康を第一で暮らせる住まいにするために、使用する素材にこだわった家造りをしました。

まず私が住んでいる地域は杉が有名で、その杉をふんだんに用いたのです。無垢材の素材を床材、階段、手すり、柱に用いました。無垢材を取り入れたことで、木の本来の温もりを感じられる雰囲気が広がっています。また木目の美しさを見て楽しむこともできるのです。無垢材の魅力は、触感の良さです。合板フローリングだと、夏はペタッと張り付いたような感触ですし、冬はヒヤッと冷たく裸足で歩くことはできません。しかし無垢材の床であれば、夏でもサラサラした感触ですし、冬はほのかに温かみを感じられるため一年を通して裸足で暮らしたくなるほどです。目で見て癒され、触れてその魅力を実感できる無垢材はおススメです。

そして壁にはクロスを使用するのが主流ですが、我が家は漆喰を使用しました。漆喰は調湿効果に優れています。室内の水分が多いと吸収してくれ、逆に乾燥していると水分を放出してくれるのです。梅雨時期など外がじめじめしていても、一歩室内に入るとカラッと心地いい空間が広がっているのです。また室内の嫌なにおいを吸着してくれる効果や、人体に悪影響を与えると言われているホルムアルデヒドを吸着してくれる効果もあるのです。室内の環境を快適に導いてくれるだけでなく、そこで住む人の健康をしっかりと守ってくれる素材と言えるのです。家造りには素材に注目して、後悔のない家を完成させたいものです。