Tag: 和室

小上がりの和室

Posted by on 2016年2月9日

我が家は和室を設けるのなら小上がりの和室がいいなと思っています。従来、和室は玄関近くに完全独立型の和室があるのが主流でした。しかし最近ではリビングを広くとり、その一角を和室にしたり、リビングの延長上に和室を設けたりリビングと繋がった和室が人気となっています。洋風のリビングと畳の和の空間が違和感なく存在するには高低差を付けて、空間的な繋がりは大事にしながらもそれぞれの空間が独立しているかのような印象を与えることが大事なのです。

高低差をつければフローリングと畳が隣り合わせになっても違和感はありません。空間のメリハリをしっかりと付けられるという魅力を持ちながらも、畳の下に生まれるデッドスペースを利用して収納スペースを設けることができます。リビングに隣接した和室であるので、ここの収納スペースにはリビングで使用する物を収納しておくにも最適ですし、和室で使用する座布団などを収納しておく場所としても適しています。

また高さがあることで、家事の合間の休憩場所としても便利なのです。ソファにはいつも家族が座りくつろいでいます。ちょっと休憩したいと思ってもソファでくつろぐことはなかなかできません。そんな時に小上がりの和室があればサッと腰を下ろせて休憩ができます。そのまま体をたおして横になることも可能なのです。横になっても小上がりになっている段差を活かしてサッと立ち上がることができるので、家事への取り掛かりもスムーズなのです。和室をリビングの延長として過ごすこともできますし、建具で仕切れば個室として利用することもできます。いろいろな用途で使用できる和室にしてみてはいかがですか。