Tag: ニッチ

我が家のニッチ

Posted by on 2016年3月15日

最近では住宅にニッチを取り入れる家庭が非常に増えてきました。我が家もできる限りニッチを設けてもらいました。ニッチは壁の厚さを利用して飾り棚を設けたり、収納スペースを確保することができるのです。

まず我が家はLDKのアクセントとなるリモコンニッチ兼飾り棚のニッチを設けました。LDKには照明スイッチの他に、インターホンモニターや給湯スイッチ、太陽光モニターなど壁に取り付けるスイッチやモニターが多いです。これらをスッキリとさせるためにニッチ内に収められるようにしたのです。ニッチ内に収めたことで生活感を感じにくく、ごちゃごちゃした印象を払拭することができました。このリモコンニッチの上部と下部には飾り棚のニッチが設けられています。お気に入りの雑貨を飾り、家族写真を並べオシャレな雰囲気を与えることができています。

そしてキッチンの前に設けた腰壁にも2ヶ所ニッチを設けました。一つはキッチン側に調味料入れとしてのニッチを設けました。今まで作業スペースに並べられていた調味料をニッチに収めることで作業スペースをより広々とすることができ、調理もしやすくなりました。ニッチ内に収められた調味料もサッと取り出し使うことができるので調理の効率も高まっています。

そしてもう一か所はダイニング側にマガジンラックのニッチを設けました。ダイニングの上に散らかりがちな新聞や雑誌を片付けることができるのでマガジンラックが非常に役立っています。壁の厚みを利用するので空間に全く圧迫感を与えないのでできる限り設けてもらって本当に良かったと思っています。壁の厚みを大いに利用してほしいと思います。

ニッチのある家

Posted by on 2015年4月2日

最近住宅で多く取り入れられるようになったニッチ。
我が家の新築住宅にも取り入れようと思っています。このニッチは小物や写真、絵などを飾る棚として利用するため、壁の一部をへこませた部分のことを言います。
飾り棚を設置するには狭くて邪魔になりそうというような場合でも、ニッチなら場所を取らずインテリアを楽しめるのです。
壁厚を利用するので空間に全く圧迫感を与えないのがいいですね。
また棚に体がぶつかって雑貨が落ちてくるようなこともありません。

ニッチは飾り棚として活用するだけでなく、収納スペースとして活用する人も増えてきました。広さに限りのある空間にこのニッチを取り入れることで収納スペースを充実させることもできます。
例えばトイレや洗面室です。これらは広さに限りのある空間です。
しかしそれぞれの空間で必要な物は多く、それらをきちんと収納しておけるスペースはほしいものです。このような時にニッチを取り入れるのです。
生活感の出るアイテムであればニッチの前に扉を設けて隠せるようにしておくのもいいでしょう。

私の親戚宅には玄関入って正面の壁に飾り棚としてのニッチを設けています。
玄関入ると一番にそのニッチに目がいきました。それだけ空間のアクセントになり、空間を華やかにもしてくれるのです。
ニッチの形状やサイズも様々ですので、空間の雰囲気に合わせてニッチのデザインを変えてもいいと思います。

我が家はキッチンの造作カウンターにこのニッチを設けようと思っています。
デザイン性と実用性を高めてくれるニッチになると思います。
そして意外と生活感の出やすい給湯器のモニターやインターホンモニターをニッチ内に収めたいなと思っています。