外部収納

Posted by on 2018年4月30日

家造りにおいて誰もが収納に注目することと思います。この収納とは室内の収納ばかりに目がいっていませんか。屋外で使用する物、室内で収納しておくことができない物という物も意外と多いだけに、しっかりと外部収納についても計画しておきましょう。多くの人がこのことを忘れているため、後から庭やカーポート部分に物置を設置する家庭が多いのです。

物置を設置することで庭やカーポートスペースを占領してしまいますし、住宅の外観が一気に生活感で溢れてしまいがちです。そこで住宅内に生まれるデッドスペースを利用してこの外部収納を設けることで、庭やカーポートスペースを占領することはありませんし、住宅の外観を損なうこともないのです。

私が住んでいる地域は冬の寒さが厳しいため冬はスタッドレスタイヤが欠かせません。また、庭でバーベキューをしたりアウトドア好きな我が家は、アウトドア用品がたくさんあります。そのため外部収納は欠かせなかったのです。そこで、階段下に生まれたデッドスペースを利用して外部収納を設けたのです。ここに収納している物を車に乗せたり下ろしたりすることを考え、外部収納とカーポートの動線にも配慮して動線を短くしました。物の移動がしやすいことで屋外で使用する物の管理もしやすいのです。

室内からもここの外部収納へと行き来できるように動線を確保しました。そのため室内で使用する掃除機や日用品なども収納できています。屋外から荷物を搬入し、室内でスムーズに利用することもできます。それはお米です。お米の備蓄庫としても重宝しているのです。車からここに搬入し、室内からお米を補充できるのです。室内収納だけでなく屋外収納もしっかりと計画しておきましょう。

0 Comments on 外部収納

Closed