リビング収納

Posted by on 2015年7月2日

リビングは家族団らんの場です。家族が長時間共に過ごす場所なだけに居心地のいい空間にしたいものです。しかし人が集まるので必然的に物も自然と増えていきます。物が空間を占領すると快適性を損なってしまいます。リビングがこのようにならないために、きちんと物が片付けられるようリビング収納を設けるといいのです。

玄関にはシューズクローク、キッチンにはパントリー、寝室にはウォークインクローゼットなど各空間で収納を充実させる間取りにする人が多いです。しかし意外と見落とされるのがこのリビング収納です。いつも持ち歩くカバンがリビングの床に置いたままになっていたりして、通行の妨げのようになっていることはありませんか。着ていた上着がソファの上にいつまでも置きっぱなしになっていませんか。子どものおもちゃが散乱し足の踏み場に困ることはありませんか。これらをきちんと管理できるリビング収納のあると、リビングに物が散らかる状況を避けることができ、快適性の高い空間にできるのです。

いつも着用する上着を一時置きできるように掛ける収納スペースを設けます。帰宅してまず向かうリビングにこのような収納スペースがあると物が散らかりにくくなります。またカバンや子どものランドセルなど大きさのあるものもリビング収納にしまえるようにしておけば、リビングがスッキリと片付きます。子どものおもちゃも子どもがきちんと出し入れしやすいようにしておくことで、自分でおもちゃを管理する習慣を身に着けることもできます。リビング収納を充実させることが家族団らんの場の充実に繋がるのです。

0 Comments on リビング収納

Closed