Month: 4月 2017

家事がしやすい家

Posted by on 2017年4月25日

女性にとって家事は365日休みがなく、歳をとった時でも続けなければならないものです。家造りにおいて家事のしやすさに目を向けることで、毎日の家事を効率よく、そして負担なく行えるようになるのです。家事の中心はキッチンです。主婦の多くは一日の大半をキッチンで過ごすという人も多いのではないでしょうか。このキッチンからの動線に注目するのです。

例えば、キッチンから洗面室・浴室へと繋がった間取りにすることで、家事動線が短く、家事効率が非常に高められるのです。キッチンで朝食の支度をしながら同時に洗面室で洗濯を行うこともあります。また、夕飯の支度をしながら家族の入浴の事前準備を行うことも多く、キッチンと洗面・浴室は、同時に2種類の家事を行うことが多いのです。この二つの空間を隣り合わせで配置することで、同時に2種類の家事を行いやすく、移動がスムーズに行えることで家事効率が高まるのです。

そしてさらに、洗面室の勝手口からそのまま外に出られるようにして、洗濯物を干すスペースまで完備しておけば、洗濯物を洗って、干すという作業がひとつの場所で済ますことができます。家事の効率が高まることで家事の時短を実現でき、家族との時間や自分の時間をより大切にすることができるのです。

洗濯物干し場は洗濯機からより近い場所に設けておくと、濡れて重くなった洗濯物を抱える手間が軽減でき、高齢になった時でも体に負担なく洗濯物を干すことができます。悪天候の際にも干し場に困らないように、洗面室の天井に室内干しを完備しておくのもいいでしょう。家事のしやすい家を目指しましょう。