Month: 4月 2016

回遊できるリビング収納

Posted by on 2016年4月9日

先日遊びに行った友人宅には、テレビボードの後ろに回遊できるリビング収納を設けていました。リビング収納は意外と見落としがちです。しかし家族が長時間過ごすこのリビングこそ物が集まってくる場所です。くつろぐはずのリビングに物が溢れてしまうとリビングの快適性は下がってしまいます。リビングの快適性をより高めるためにも、リビングに集まる物をしっかりと片づけられるようにしておく必要があります。

ウォークインタイプのリビング収納があると、物をたくさん収納できるという魅力だけでなく、家族で共有しやすい収納スペースとなります。リビングにキャビネットを置いたり、おもちゃ箱を並べると空間を占領し、狭さや圧迫感に繋がります。リビングに必要な物を全てこのリビング収納にしまうことでスッキリと片付き、広々とした空間が広がるのです。そうすることでインテリアも引き立ってきます。

目に入ると生活感を感じてしまう日用品までもここにしまっておけば、リビングからは見えないだけでなく、必要な時にはサッと取り出し使用できるので便利さも高まります。とっさの来客時でもサッと片づけられるリビング収納があると助かります。友人宅は、このリビング収納内にカウンターを設けて、子どものスタディコーナーとしても利用できるようにしていました。子どもが帰宅するとランドセルなど散らかりがちですが、このリビング収納に一時置きして、宿題もここで行えるようにしているのです。親の目がしっかり届く場所にスタディコーナーがあると、子どもも安心できますし、親も宿題のチェックがしやすくなります。回遊型なので行き来のしやすさが高いことも大きな魅力ですね。