Month: 7月 2015

屋上テラスのある家

Posted by on 2015年7月30日

マイホームに憧れを抱く人の大部分が広々とした庭を得たいと考えているのではないでしょうか。我が家も新築住宅を建てることになったのですが、住宅を建てるかマンションを購入するか迷った末、庭を手に入れることができる住宅の方を選択したのです。しかし土地の広さや形状によっては満足のいく広さの庭を得ることができないこともあります。せっかくのマイホームが庭のない家になってしまうのは残念です。

そんな場合は屋上にテラスを設ければいいのです。屋上テラスは庭では得られないものがたくさんあるのです。まず開放感と眺望です。屋上であるゆえの最高の魅力だと思います。屋上からの眺望は視界を遮るものがなくすぐ上を見上げれば広々な空が広がり、通行人や近隣住民と視線が合うこともないでしょう。庭がよりプライベートな空間となり屋上テラスでの楽しみ方の幅を広げてくれるのです。地上の庭にはない開放感がそこにはあるのです。

屋上テラスにテーブルやイスを置き、リビングのように使用するのもいいと思います。美しい景色を眺めながら食事をしたり夫婦の時間を過ごせれば住宅への満足度も高まることと思います。視線を気にすることなくプライバシーをしっかり守れる屋上テラスは居心地の良さを実感できると思います。また安全性も確保できるのです。地上の庭とは違い子どもが遊んでいても知らない人が侵入して来たり、逆に急に道路に飛び出すこともなくなるのです。地上の庭と同様に芝生を敷き詰めたり、化粧石でデザインしたり、家庭菜園をしたりと幅広くニーズに応えた屋上テラスに仕上げることができるので満足度の高い庭を得ることができると思います。

リビング収納

Posted by on 2015年7月2日

リビングは家族団らんの場です。家族が長時間共に過ごす場所なだけに居心地のいい空間にしたいものです。しかし人が集まるので必然的に物も自然と増えていきます。物が空間を占領すると快適性を損なってしまいます。リビングがこのようにならないために、きちんと物が片付けられるようリビング収納を設けるといいのです。

玄関にはシューズクローク、キッチンにはパントリー、寝室にはウォークインクローゼットなど各空間で収納を充実させる間取りにする人が多いです。しかし意外と見落とされるのがこのリビング収納です。いつも持ち歩くカバンがリビングの床に置いたままになっていたりして、通行の妨げのようになっていることはありませんか。着ていた上着がソファの上にいつまでも置きっぱなしになっていませんか。子どものおもちゃが散乱し足の踏み場に困ることはありませんか。これらをきちんと管理できるリビング収納のあると、リビングに物が散らかる状況を避けることができ、快適性の高い空間にできるのです。

いつも着用する上着を一時置きできるように掛ける収納スペースを設けます。帰宅してまず向かうリビングにこのような収納スペースがあると物が散らかりにくくなります。またカバンや子どものランドセルなど大きさのあるものもリビング収納にしまえるようにしておけば、リビングがスッキリと片付きます。子どものおもちゃも子どもがきちんと出し入れしやすいようにしておくことで、自分でおもちゃを管理する習慣を身に着けることもできます。リビング収納を充実させることが家族団らんの場の充実に繋がるのです。