Month: 6月 2015

外構、玄関アプローチをどのようにするか

Posted by on 2015年6月12日

住まいを新築する時、単に住むための家を建てるだけではありません。土地に余裕があれば、庭も作りたいし、玄関アプローチも整備したいと思います。しかし、単純に整備すればよいというものではありません。住まいと玄関アプローチと庭は同じ敷地内にありますから、雰囲気を合わせないといけません。住まいを訪問する時、玄関アプローチを通って、住まいへ入り、LDKから庭を見ることが多いです。しかし、住まいを整備していくのは、住まいを建ててから玄関アプローチや庭を作っていくことが多いです。

私の先輩が住まいを新築した土地はそんなに広くありませんので、庭を作ることもできず、玄関アプローチといっても、道路から玄関までが短いため、特別な趣向をすることもできません。彼女は、シンプルなデザインが好きなので、住まいについても、シンプルでモダンなデザインにしました。玄関から道路までは、そんなに距離がありませんから、子どもたちが道路へ急に飛び出すのを防ぐために、玄関の前の位置に、低めの門袖を設置しました。門袖は、ベージュの塗り壁にし、適当な位置に四角の穴をあけました。また、モザイクタイルでアクセントをつけました。

この門袖の背後には、サイクルポートを設置しました。道路側からは見えにくいので、玄関周りもすっきりします。この門袖から玄関までの道は、ベージュのタイルを張り、道路の両端には、適当な間隔で光センサータイマースイッチ付きのLEDアプローチライトのスリットタイプを設置しました。

足元が明るくて、安全です。住まいの白い壁の前には、半円の花壇をつくり、比較的成長の遅いソヨゴを植えました。木の下からスポットライトで照らすと、その木が浮かび上がって、とても幻想的な雰囲気になります。木製のプランターに季節の花を植えて、置いて、ちょっとしたガーディニングを楽しんでいます。