Month: 10月 2010

中古マンションの探し方

Posted by on 2010年10月1日

前回は中古マンション探しのエリアについてお話ししましたが今回は中古マンション探しの希望条件について考えてお話ししたいと思います。
中古マンションを探す場合に考えておかなければいけないのは建物の概要についてです。
中古マンションとひとくくりで言ったとしても物件は数多く、築年数や間取り、住宅設備やセキュリティーなど様々な状況があります。
築年数に関しては築年数が浅ければ物件価格は意外と高かったりしますし、築年数がある程度過ぎていれば安いという相関関係がある程度成立しています。
また中古マンションを探すエリアが違えば価格帯は変ります。
同じような広さ・間取り・住宅設備だとしても周辺の生活環境や繁華性・利便性により物件の価格が左右されます。
中古マンションを探す物件の概要と地域をよく考えて決めていきましょう。
大分でリフォームした友人もいるので内装はそこまで気にしなくてもいいかもしれません。
物件の概要がメインなら少し街から離れた所で、交通の利便性などをメインに考えるなら駅の近くなど探し方は変わってくるはずです。
またエリアや物件の概要を決めて探していても、他の物件よりも格安の物件を見つけることもあると思います。

周辺にある中古マンション物件と物件の概要などに差がないにもかかわらず物件の価格が安い場合は飛びつかずに気をつけましょう。

掘り出し物の物件も考えられますが、以前に事故などで人がなくなっていたりする事故物件だったリ、直近に嫌悪施設があったりなど何かしらの問題がある場合もあります。

以前、友人が滋賀でリフォーム済みのマンションを探していた時にお買い得な物件が有ったそうですが、良く調べてみると事故物件だったそうです。

販売元や仲介の不動産会社にその理由をしっかりと確認するようにしましょう。